逆SEO対策には一般的なSEO対策も必要になる

Posted by fightstyle - 2015年8月12日

個人情報がいつのまにか記載されている、自分が経営する会社や商品を誹謗中傷している人がいる場合、逆SEO対策を行って風評被害対策や誹謗中傷対策を行う場合もあるでしょうが、素人ではしっかりと効果を出すのが難しくなっています。よく自分でホームページやブログを立ち上げると、自分でSEO対策をする人が多いですが、大半は失敗しています。
逆SEO対策を行うときには、ネガティブサイトの順位を下げるために、ポジティブサイトを複数作成する必要があります。このときに一般的なSEO対策を行って、ネガティブサイトの順位を下げるという作業が必要になるので、逆SEO対策を行う場合には、一般的なSEO対策も必要になるのです。
しかも複数のポジティブサイトを作成するようになるので、当然それなりの技術が必要になるため、業者でなければ厳しいと言われているのです。本来であれば誹謗中傷の書き込みを削除してしまうのが望ましいのですが、そう簡単に削除できない場合もあるので、逆SEO対策というのは必要不可欠な技術と言えるでしょう。

In:
Comments are Closed on this Post.