成功報酬型の業者に依頼する

Posted by fightstyle - 2015年9月6日

逆SEO対策を行っている業者の多くは成功報酬となっているので、効果が出てから料金を支払うシステムになっています。しかし、中には事前に報酬を支払ってほしいと言われる場合や、何の説明もなしに契約させようとする業者もあるので、必ず料金について説明があり、効果が出てから報酬を支払うシステムになっているか確認しましょう。

効果が出ないのに報酬を支払うような場合には信用できませんし、逆SEO対策というのはかなりの技術がいるので、100パーセント確実に成功するというわけではありません。どんなに技術力が高い人が在籍していても、大体成功率は95パーセントぐらいです。

よって成果が出てから報酬を支払うようにしないと、風評被害対策や誹謗中傷対策が全くできていないのにお金だけ支払うようになってしまいます。よって自分の個人情報が流出している、個人名で誹謗中傷されている、会社名で誹謗中傷されているという場合には、まず削除依頼ができるかを確かめ、無理ならば逆SEO対策を行っている業者を調べて依頼するようになります。

関連検索ワード削除による誹謗中傷

特に最近流行しているのが、関連検索ワード(Yahoo虫眼鏡、Googleサジェスト)をつかった誹謗中傷です。これによって、ブラックや詐欺といったネガティブワードが表示されて困っているお客様は多数おります。

Yahoo関連検索ワード削除活用すると、成果報酬型で、安心誹謗中傷対策が行えます。

成果報酬型は、ユーザーにも、出来たものに対して支払うので、納得もいきやすいでしょう。

In:
Comments are Closed on this Post.